ミニピンことミニチュアピンシャー

ミニチュアピンシャーはドイツ原産の小型害獣駆除用に生み出された犬種です。
一見するとドーベルマンの小型バージョンに見えますが、その歴史は古く17世紀にはミニチュアピンシャーと思われる犬が絵画の中に描かれています。
性格は頑固で独立心の強く、他の犬には攻撃的になることがあります。
遊ぶことが大好きで、警戒心の強さから優秀な番犬にもなります。
小型の割には運動量が多く、一日数回は室内や庭に放して十分な運動をさせることが大切です。
アメリカでは、「トイ・グループの王者」という異名まで与えられ、愛犬家たちに愛される犬種です。
ミニチュアピンシャーは寒さに弱いので室内飼いをしたほうがいいでしょう。
小型なのでほかの犬や子供に気をつければ飼い方は難しくなく、元気いっぱいな姿が愛らしい犬です。