相談から施術、アフターフォローまで安心のインプラント

入れ歯と違ってまるで自分の自然の歯のような見た目や機能を果たしてくれると話題を集めるインプラントですが、埋入後のトラブルも問題となっています。
もっとも、これはインプラントという技術自体に問題があるのではなく、担当する歯科医師の技術の未熟さや、患者への説明が不十分で患者がメンテナンスを怠ってしまったり、アフターケアが不十分なことで起こる問題です。
逆をいえば、熟練の信頼の腕を持つ歯科医師による手術を受け、相談の段階から丁寧で分かりやすい説明をしてもらえ、アフターケア体制もしっかりしていれば、安心で快適な歯を手に入れられることを意味します。
歯科医師の技術の高さや熟練度を図る指標として、年間の埋入本数やこれまでの実績が重要となります。
たとえば、月に1度とか、年に数人しか手術をしない歯科医師と、毎日のように手術を行っている歯科医師では技術の磨かれ方も蓄積されるノウハウも違ってくるからです。
また、歯科医師の腕だけでなく、歯科衛生士や歯科助手・歯科医療事務スタッフまでがインプラントコーディネーター資格を取得している歯科医院なら、問い合わせや相談の段階から正しい知識やアドバイスを受けられ、安心して治療を受けることができます。