魅力的なフィリピンへの不動産投資

フィリピンへの不動産投資をお勧めする理由はいくつかあります。
フィリピンは外国人の不動産所有を認めている開かれた国で、アジアNo.1の英語圏の国として潜在的なポテンシャルを秘めています。
また、ASEAN地域は人口規模1億人以上で、潜在的な需要も眠っています。
先行するシンガポールやタイ、ベトナムがあと数年で人口減少に直面する中、フィリピンは人口ボーナスが今後40年程続くと考えられています。
予定されている首都圏のインフラ整備計画には日本も参画しており、日本企業も多く進出しています。
政治の民主化により、株式市場の評価も上がっています。
不動産価格が比較的安価な水準にあることも魅力の一つです。
賃料も上昇中で、高利回りが期待できます。
人口も増加しているため、空室率も低いです。
海外不動産投資自体にもメリットがあります。
投資資産を分散させることでリスクを減少させることができるほか、成長エリアへの投資による値上がり益も期待できます。
海外投資ということで、円安やインフレへのリスクに備える意味もあります。
不動産への投資は、その国の文化につながりを持つことにもなります。
一年を通して温暖で観光地としても人気が高く、様々な歴史的情緒を持つこの国の魅力を是非皆さまにも味わっていただきたいものです。https://philippines.marimo-outbound.com/